2009年02月26日

必勝軒(ラーメン) at 津田沼

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

津田沼必勝軒(ラーメン)

評価・・・★★★

必勝軒2サイン.jpg★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店


09/02/23 来店

高校時代に部活の大会で稲毛へ行った帰りによく並んだ記憶が懐かしいラーメン屋「必勝軒」。久しぶりにここのラーメンが食べたくなって友人とともに5年ぶりに行ってみました。


名前が示すとおり大勝軒系列ラーメンの店なのですが、店主は池袋と永福町の両方で修行したという方で、ラーメンの飽くなき探究心と素晴らしい人柄を兼ね備えている方でかなりの人気店です。


この日は17時に到着するとどうやら営業日が変わったらしいことに気づきました。2008年12月から、月曜のみ夜営業18時〜22時、火〜土昼営業11時〜15時に変更になったようです。以前店主が過労でお倒れになったことが関係しているのでしょうね。そういえば「今は朝4時から夜の11時まで働いているからそのうち体がもたなくなっちゃうよ」なんてことを昔も言っていました。ラーメンって仕込みが大変なんですよね。


しかし来店日が唯一の夜営業の曜日(月曜日)で良かった。とりあえず友人と椅子に座って談笑しながら1時間ほど待っていました。当然待ち人数はゼロ。待っているといくつか5年前とは違う点が見受けられました。


まず、1日5食限定の「チャーシュー麺」がメニューから消えていること。以前名物であった1日限定のチャーシュー麺のチャーシューは、他店の3〜5倍はあり、しかも上質の肉を使っているもので、美味しさは格別だったのでした。店長が「このチャーシュー麺は儲けがない」というほど原価が高かったようで、ついになくなってしまったようです。


2つ目の変化は、曜日によってラーメンのスープが違うこと。以前から季節や気候によってスープを微調整しているお店でしたが、現在は月火土が「バランススープ」、水「鶏豚濃厚スープ」、木金「魚介スープ」と明確に区切って営業しているようです。


この日はやや遅れて18時10分に開店。以前から清潔なラーメン屋でしたが、今でもその清潔さが維持されているのは立派です。


私が頼んだのは「ラーメン」(750円)にチャーシューのトッピング。友人も同じものを頼みました。ラーメンは提供に時間がかかるらしく、やや遅れての登場。「1等賞で〜す」。という店長の掛け声と共に出てきたのがこのラーメン。

必勝軒1サイン.jpg

以前から1番最初に並んでいるとチャーシューの枚数が増えるというのがあったのですが、店長の「おまけ好き」の性格はまだ続いているようですね。こちらは友人のもの↓

必勝軒2サイン.jpg


チャーシューの枚数が違うだけでなく、おまけは「上質チャーシュー」らしく味もgood。しかし厚さは薄くなったなぁ・・・まぁそこには目をつぶりましょう。


一口食べるとその美味に驚愕。必勝軒のラーメンを一言で言うなら「上品さの共演」というところでしょうか。


麺は「モチモチ」というより「コリコリ」とか「サクサク」という表現が合いますね。フワッとした軽さと歯応えが両立していて超一級品。麺が「のびない」のも昔ながら。店長は以前から「のびない魔法の麺」と呼んでいました。


豚と魚介のダブルスープはというと、こちらも脂のヘビーさなどは感じさせず、だしの味を楽しませる上品さ。さっぱり系なのに深みとコクがあり、これぞラーメン屋と言いたくなるほど正道を歩んでいる印象。最近の行列店は濃厚系が主流であるため、このような店は本当に貴重な存在です。ラーメンブームが去っても集客力を維持できる所以でしょう。


店長も相変わらずお客さんを大事にしている接客で、お弟子さんの指導も非常に感心するところがあります。厳しいところもある店長さんですが、こんな上司に出会えたら最高でしょうね。


この日は4時ごろまで雨が降っていたこともあり、退店時も列は3人だけ。店長いわく「平日2時ぐらいが穴場ですよ」とのこと。


この5年間でかなりのラーメン屋を回りましたが、3本の指に数えられるラーメン屋だと思います。

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

<店舗情報>
住所:千葉県習志野市津田沼2-5-9
TEL:047-474-8283
営業時間:  月18:00〜22:00(売切次第終了)
火〜土11:00〜15:00(売切次第終了)
     ※月に2回ほど不定期で夜営業があります。
定休日:日曜
    ※不定休あり。詳細は店舗で確認ください

posted by Mr. Bee at 11:01| Comment(0) | 千葉・埼玉《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

屯ちん

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

屯ちん

評価・・・★

概観(名入り).jpg
★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店


この日は早朝から板橋に用事があったため、帰りに池袋で下車し、ラーメン屋「屯ちん」へ向かいました。


平日でもものすごい行列ができるということで、11時開店のところ11時01分に到着。まだ並んでないぞと思いきや、すでに券売機の横で2人待っているではないですかっ!


まぁいっかとおもいつつ食券を購入。この店は並・中・大の値段が変わらないのが良心的です。季節限定「魚豚ラーメン」なるものがあったのですが、とりあえず初来店ということでラーメンを購入(650円)。


食券を購入し先の2人の横で待っていると次々列が延びていきました。あっという間に20人近くになり、5分遅れてたら致命的だったなぁ。


ただこのラーメン店は驚くほど回転が早いんです。店員さんも声がよく出ていて、息もピッタリのため次々ラーメンが提供されていきます。

店内(名入り).jpg

10分ほど待って私が座る頃には次々と退店していきました。座ると5分弱でラーメンが提供され、気持ちよく食べ始められました。

ラーメン(名入り).jpg <基本情報>
 量:並120g、中180g、大240g(大盛無料)
 麺の種類:中太縮れ麺
 スープ:濃さ標準、脂標準



麺は縮れ麺で匂いは良好。スープは醤油系のとんこつで、若干脂が多めですが、今流行りの濃厚系ではないため、万人受けするタイプです。ただ食べ始めると「おやっ?」という食感が・・・麺が柔らかすぎでは??


この店は柔らかく茹でる店だと割りきり食べ進めていると、やはりおかしい。柔らかいだけでなくコシや風味もいまいち。インスタントラーメンみたいだ・・・


これのどのあたりが美味しいのかを誰か説明してほしいなぁ(笑)魚豚ラーメンにすれば少しは違ったのかな?


退店時は行列はさらに延びていました。今回はほとんど待たなかったからいいけど、30分待ちでこれだったら憤慨しそうです。


後日友人から話を聞いたところ、「屯ちん」は味にバラつきが大きいということです。魚豚ラーメンも気になるしもう1度行ってから判断したいと思います。まぁ安いですし(笑)その意味で星は★ですね。


<店舗情報>
住所:東京都豊島区南池袋2-26-2
TEL:03-3987-8556
営業時間:11:00〜翌4:00
     カウンター17席
定休日:無休




ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

posted by Mr. Bee at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷・新宿《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

えぞ菊(ラーメン)戸塚店 at高田馬場

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

えぞ菊

えぞ菊店舗.jpg
評価・・・★★★

★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行きたい店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店


この日はアルバイトのあとに寄ったのがまたもやラーメン屋のえぞ菊。高田馬場では純連と並ぶ人気店で、列が絶えないラーメン屋ということですが、来店が10時半ということもあり、すぐに入れました。平日の夜遅くにラーメンを食べる人って少ないですからね(笑)

えぞ菊のウリもやはり味噌ラーメン。最近は味噌ラーメン流行ってますね。ダシの旨味だけで勝負するとリピート客を確保しにくいという読みなのか、客が「濃いラーメン」を求めているのかは疑問ですが。 お腹がすいていたこともあり、大盛を注文。通常210gか280gに増えるようです。

えぞ菊.jpg <基本情報>
 量:210g(大盛+100円 280g)
 麺の種類:中太やや縮れ麺
 スープ:濃い目、どちらかと言えばこってり


ラーメンを出された瞬間「このラーメンは当たり」と確信。スープ味は濃厚で、麺も無難な中太麺。最初はちょうどよかったけど、若干「のびる」のが早かったです。脂は味噌ラーメンにしてはそこまで多くないのでこってりが苦手でもいけると思います。

同じ高田馬場の競合店、「純連」の味噌ラーメンとは似非なるものですね。純連は湯気が出ない程の脂が覆っているためヘビーですが、えぞ菊は意外とあっさり。(それでも一般的にはこってりの部類と思いますが。)また味も純連の方が明らかに濃いです。
(某ラーメン雑誌では濃さは同じとなっています。)

どちらを食べたいかというのは個人の好みによると思います。積極的に通いたい店であることは間違いないので、★の数はマックスにしておきます。私は気分によって純連とえぞ菊を食べわけようと思います。

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

<店舗情報>
住所:東京都新宿区西早稲田3-21-18
TEL:03-3202-9157
営業時間:11:00〜翌5:00
定休日:無休

posted by Mr. Bee at 00:15| Comment(0) | 渋谷・新宿《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

黒兵衛 at飯田橋

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

黒兵衛

どこかのラーメン屋に行こうと携帯でチャチャッと調べてたどり着いたのがこのお店。

黒兵衛の外観
黒兵衛店舗修正.JPG 評価・・・★★
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行きたい店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店


一言でこの店を表現するなら「Tokyo Walkerなどには載るが、ラーメン専門誌からは評価されないお店」というところでしょうか。店に入ると客が1人もいないことに驚き・・・出るときには5人ほどいましたが。

メニュー表kurobee.jpg このお店の特徴は
 「好きなトッピングでオリジナルの
 メニューを作れる」
 ということらしいのですが、
 冷静に考えればそんなことは
 どこの店も共通ですよね(笑)


今回頼んだのは味噌ラーメンに半熟たまご、げんこつ、チャーシューがトッピングされたもの。スタッフズという名前で、お値段は950円。ちょっと高いかな。

くろべえ味噌修正.JPG <基本情報>
 量:200グラム(大盛+150円)
 麺の種類:中太手もみ麺
 スープ:とんこつ系だがくどくない


スープはとんこつ系なのだが、余分な油を取っているということで余計なギトギト感がなく、割とあっさり食べられるのはポイントかもしれません。しかし麺の特別感を謳っている割には、麺は特別なものではなく、しかも結構柔らかめ。この点は気になりました。


1点評価できる点は、ばら肉を煮込んだ「げんこつ」のレベルが高いということ。チャーシューが何の変哲もないのに比べ、このげんこつは味、食感ともにかなりのもの。「スタッフズ」が人気と書いてありますが、どう考えても「げんこつ」をトッピングした方が良いと思います。
半熟たまごはつける価値なし。


この店は以前に「元カレ」の撮影に使われたということで、広末涼子さんなんかのサインなどがありましたが、あぁいうのが置いてある店って個人的にうさんくさく感じてしまうんですよね。


この店で味噌ラーメン食べるなら馬場の純連に行った方がいいな。というのが感想なので、星の数は2つにしておきましょう。

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

【店舗情報】
住所:東京都新宿区神楽坂2−10
アクセス:飯田橋駅B3出口を出て、右に少し進み、ファミリーマート     の手前の路地を右に入るとすぐ。
TEL:03-3267-6058
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜21:55(土曜20:25 L.O.)
定休日:日祝

posted by Mr. Bee at 01:05| Comment(0) | 飯田橋・九段《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

人間関係 cafe  at渋谷

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

渋谷で軽く昼食を食べたいと思い寄ったのがスペイン坂にある人間関係というカフェでした。 スペイン坂を少し登っていくとお店が右手にあります。

概観.jpg

メニュー表(小さすぎですね)
メニュー表.jpg

【シチュエーション毎のおすすめ度】
☆・・・おすすめ
△・・・微妙
×・・・やめた方がいいでしょう


☆:女性複数、男性複数、1人利用、カップル同士、親子
△:なし
×:なし


特徴:リーズナブル、雰囲気良い、味は特別ではない、便利

このお店の目玉は、1個100円のスコーンのようですね。 色とりどりのスコーンが並んでいて気軽に食べられるのがポイント。 (写真があればわかりやすいんですが・・・) しかも生クリームとジャムまで無料でつけられるというのは、この時代にあって最高ですね。


お店のイメージはヨーロッパのパブを日本人向けにしたという感じでしょうか。 キャッシュオンデリバリー形式(パスタ屋のProntoのような形式)で、コーヒーが200円〜とコストパフォーマンスは良いですね。


この日注文したのはバニーニとドリンクのランチセット。 
メニュー.jpg


これでなんと650円!! まぁファーストフード店にはかないませんが、ランチとしては良いですよね〜


このお店はランチ、ティータイムには勿論のこと、ディナー時にもかなり使えそうなお店のようですね。 メニューがガラリと変わるのではないでしょうか。 ただいずれにしてもリーズナブルなことは間違いないです! これからチョクチョクお世話になりそうなカフェでした。

応援クリックしていただけると幸いです→ にほんブログ村 グルメブログへ


【店舗情報】
住所:渋谷区宇田川町16-12
TEL:03-3496-5001
営業時間:9:30〜23:00
アクセス:渋谷駅徒歩7分

posted by Mr. Bee at 00:56| Comment(0) | 渋谷・新宿《カフェ》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。