2012年04月30日

セニョール・マサ(@銀座)

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

セニョール・マサ

訪問日:2012年4月27日


評価・・・★★★



masa外観.jpeg★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・選択肢がなければ行く
☆・・・二度と行こうと思わない店


<オススメ・失敗シーン>
 オススメ:ほぼ全てのシーン(男女問わず)、期待の大きい合コン
 失敗:1人で行くことぐらいか?

銀座エリアで困った時に使えるお店を発見。
この日は会社の飲み会で利用でした。地下のお店ですが、階段を降りて行く時点で、
期待値が上昇。どうやら雰囲気良さげです。

masa階段.jpeg

お店に入り、視界が開けると、期待通りの雰囲気に圧倒されました。
先輩曰く、予約をするのが結構大変みたいです。
とりあえず入れて良かったです。

masa店内.jpeg

ルッコラに始まり、生ハム、アヒージョ、イベリコ豚、ソーセージなどを注文。
どれも味は繊細至極。特にイベリコ豚は2300円と少し値段が張りますが、
久しぶりに香りの漂うジューシーな豚を食しました。
少し値段は高めですが、はずれメニューはありませんでした。

最後はパエリア&デザート。パエリアのお米の工合が絶妙で大満足。
サクッとしたお米の食感が、ちょっとリゾット風でもあり、1度食べてみる価値はあります。
デザートについては味は勿論ですが、見た目が本当に美しく、女性が嬉しくなってしまう
こと間違いないお店ですね。

フルボトルのワインをガンガンいれたので1人1万円になってしまいましたが、
普通に飲めば5,000〜7,000円ぐらいで本当にオススメのお店です。
5,000円以下のコースもあるようで、様ざまな用途に使えると言えるのではないでしょうか?

食べログにはサービスに苦言を呈しているものも散見されますが、
この日は全く気になりませんでした。

帰り際カウンターを覗きましたが、こちらも雰囲気が良い感じでした。
個室もあるので本当に使い勝手が良いお店です。
masaカウンター.jpeg

困ったときの頻繁に予約してしまいそうなお店です。

masa看板.jpeg

クリックしていただけるとやる気倍増です↓
にほんブログ村 グルメブログへ
食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13050520/


<店舗情報> セニョール・マサ
住所: 数奇橋ビル B1F
アクセス:地下鉄銀座駅C2出口 徒歩1分/JR有楽町駅 徒歩5分
TEL:03-3571-2555
定休日:年始
営業時間:  平日【LUNCH】11:30-14:30(L.O.14:00)
         【DINNER】18:00-23:30(L.O.22:30)
     祝・休日【LUNCH】12:00-16:00(L.O.15:00)
         【DINNER】17:30-22:30(L.O.21:30)

ペパーミントハウス

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

ペパーミントハウス

訪問日(2回目):2012年4月29日


評価・・・★★(格下げ)



ペパーミントハウス カウンターs.jpg★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・選択肢がなければ行く
☆・・・二度と行こうと思わない店


<オススメ・失敗シーン>
 オススメ:デート、若い女性を含むシチュエーション
 失敗:若い女性がいない場合のほぼ全て

この日は埼玉方面に予定があったのですが、新規開拓したいようなお店は徹底的に
満席だったので、3年前に訪問して本ブログでも最高ランクにしている南越谷の
ペパーミントハウスを訪問しました。しかし、筆者の舌が肥えてきたこともありますが、
残念ながら格下げです。「悪くないお店」に変わりはありません。

駅から7〜8分かかり、若干不便なところにあるのですが、相変わらず程よい混み具合の
お店です。ネオンがキラキラ輝いているのですが、内装はクールなバーといった感じで、
どのグループにも必ず女性がいます。男性同士でも悪くはないですが、その点は覚悟して
おいた方が良いです。年齢層はどちらかというと若めですが、40代以降も雰囲気が気に
ならなければ悪くないです。

この日はサラダ&牡蠣のエスカルゴ風&グラタンの3品をオーダー。
このお店ボリュームがすごいので、頼みすぎに注意です。

無難なサラダを食した後、牡蠣のエスカルゴ風。マヨネーズの味が強すぎるのと、
味が濃すぎるのがマイナス。一つ目はおいしかったですが、飽きるのも早かったです。

牡蠣のエスカルゴ風.jpeg

<牡蠣のエスカルゴ風> 
 味が濃いのが難点
 マヨネーズ好きには良いかもしれませんが



次にきたのはホタテ、エビ、蟹のグラタン。こちらはトマトソース風味で悪くないのですが、
若干ゆるいかなという印象です。

グラタン.jpeg

<グラタン> 
 味そのものはおいしいが、若干ソースがゆるい



この日は同伴者の都合であまり注文をしませんでしたが、総じてオーダーから提供までの
時間が長いことと、味が濃い目のことがマイナス要因で格下げにしました。
ただ、知る人ぞ知る良店であることには変わりないので、ご機会あれば訪問を。

クリックしていただけるとやる気倍増です↓
にほんブログ村 グルメブログへ
食べログ:http://r.tabelog.com/saitama/A1102/A110203/11003899/

<店舗情報> ペパーミントハウス
住所:埼玉県越谷市瓦曽根3-5-31
アクセス:南越谷/新越谷徒歩5〜6分、伊勢崎線に沿って進み、独協医大の先を右折
TEL:048-965-4737
定休日:無休
営業時間:[月・火・水・木・金・日] 11:30〜15:30/17:30〜24:00(L.O.23:30)
[土]11:00〜24:00


ペパーミントハウス

訪問日(1回目):2009年5月16日


評価・・・★★★




この日は新越谷で夕食を、ということになったのですが、「その駅どこ?」という私が店を探すのはなかなか困難でしたたらーっ(汗) 新越谷から徒歩1分以内に南越谷という駅もあるのに、同じ駅名ではないというのもややこしくて目


そんななか友人と共に行ったのは、新越谷からやや離れた住宅街にある「ペパーミントハウス」というお店ですひらめき位置的には大学病院のそばで、南越谷からが近いですね。


アメリカの家のような外観に、若干の入りにくさを感じたのですが、入ってみるとかわいい小物などが満載で居心地が良さそうぴかぴか(新しい) センスの良い洋楽が流れ、テレビも備えた店内は、アメリカンバーのようなつくりとなっていますバー「宇宙」をコンセプトにしている店内の小物は全てオーナーの手作りのようでするんるん


ペパーミントハウス カウンターs.jpg    ペパーミントハウス 席s.jpg



さて、メニューはというと、このお店非常に秀逸ですexclamation 私はシーフードドリアをセット(+500円、スープ・サラダ・デザート、ドリンク付)で注文したのですが、始めに出てくるスープ、サラダから本格的ですし、何よりも直径30センチ近くあると思われるシーフードドリアには衝撃を受けましたexclamation×2 トッピングにはムール貝やえびなどが惜しげもなく使われ、ホワイトソースと海の幸が存分に楽しめます手(チョキ)


出てきた瞬間には友人とその大きさに苦笑いしてしまいましたわーい(嬉しい顔) それでもなんとか食べ終わると、次はデザートがあせあせ(飛び散る汗) セットに入ってたの忘れてた!という気分で、シフォンケーキのデザートを完食。コーヒーを飲みながらしばし談笑した後に店を出ました。コーヒーは全て有機豆を使用ということで、最後のコーヒーも美味しかったですグッド(上向き矢印)

ケーキは見た目ほどは・・・(笑)
ペパーミントハウス ケーキs.jpg


この日はお酒は飲みませんでしたが、バーカウンターを構えているだけあってカクテルが豊富で、雰囲気もvery goodぴかぴか(新しい) ただちょっとラフな感じの雰囲気なので、用途はきっちり選んだ方がいいかもしれないですね。住宅地にあるからか、付近在住と思われる40〜50代の男性や女性も気楽に利用しているという風で、誰が行っても場違いさはまったくありません。入る前の電飾には衝撃を受けましたが。


新越谷という場所のせいか、インターネット上にもあまり情報がなく、しかも駅からやや離れているのでかなりの穴場と言えると思います。ただ、近所の人気店という位置付けだからか、10時を過ぎるとお客さんの減りも早いですね。


「これからもここに来よう」という思いを友人と共有できたお店でした。

クリックしていただけるとやる気倍増です→ にほんブログ村 グルメブログへ

<地図はこちら>


<店舗情報>
住所: 埼玉県越谷市瓦曽根3丁目5-31
TEL:048-965-0169
営業時間:11:30〜23:30 
     ランチタイム11:30〜15:00
定休日:無休
posted by Mr. Bee at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉・埼玉《ダイニング》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ITALICO(@京都 京都劇場内)

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

GRUNGE

訪問日:2012年4月18日


評価・・・★



ITALICO 外観.JPG★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・選択肢がなければ行く
☆・・・二度と行こうと思わない店


<オススメ・失敗シーン>
 オススメ:歓送迎会、駅で気楽に、デート、1人の時間つぶしに
 失敗:大きな失敗シーンはないと思います。

京都劇場内にあるITALICOというイタリアンに取引先の方々と訪問しました。
外観がシックで「京都には良いお店があるなぁ」と思っていたら、全国展開している
グループの一角なんですね。味は全くもって普通のお店です。

ただ、お店の雰囲気は全く悪くないんですね。適度な照明は、夜の最初のお店としては
悪くないですし、女性一人のお客さんなんかも来店してました。
この照明方式、どうやらニュー・トーキョーという運営会社のポリシーな気がします。
大体どこも雰囲気が似ています。軽いデートに合っているかも。

http://www.newtokyo.co.jp/


ITALICO 店内.JPG
 夜カフェのようなゾーンも



 italico.JPG
 雰囲気悪くないですね。



雰囲気自体は良いとして、揚げ物など安居酒屋などにあるようなメニューが多くて、
ピザもパスタも特段の味ではないと言うのが残念。でも、このお店なら女性一人で
入っても問題なさそうですし、お財布にもやさしいですね。
(飲んでも3,500円ぐらい。京都の相場がわからないので何とも言えませんが。)

15人ぐらいでしきられたテーブルタイプの個室があります。靴も脱がなくてよく、
男性女性問わないお店のことから、ベストシーンは会社の歓送迎会ですかね。


クリックしていただけるとやる気倍増です↓
にほんブログ村 グルメブログへ
食べログ:http://r.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26002975/


<店舗情報> ITALICO
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町657 京都劇場 2F
アクセス:京都駅徒歩1分
TEL:075-365-3363
定休日:無休
営業時間:11:00〜23:00 (ランチ 11:00〜14:30)


2012年04月15日

GRUNGE(@渋谷 幡ヶ谷) バー

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

GRUNGE

訪問日:2012年4月9日


評価・・・★★



外観.jpeg★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・選択肢がなければ行く
☆・・・二度と行こうと思わない店


<オススメ・失敗シーン>
 オススメ:友人と、1人で、元気に楽しく
 失敗:高級感を求める方、静かにしっぽりシーン

できて一年も経たないお店ですが、以前下北沢のバーで働いていた店長が
幡ヶ谷で出店したのが始まりのようです。
お店の外には、電飾がキラキラ灯っていて、いかにも元気そうなお店です。

看板.jpeg 
 
 クールではないのですが、ここでサッカーとか
 見たら楽しそうですよ。



中に入ると、やはり楽しそうな雰囲気のお店。
店長曰く、「明るいお店を狙っている」ということ。店長の人柄の良さに、
前のお店から流れてきたお客さんも多く、ちょっと楽しく1杯という時のお店ですね。

カウンター.jpeg
 お酒がいっぱい
 ・・・バーだから当たり前か。



このお店はドリンクは勿論なんですが、ある意味フードで勝負しているお店な気が
します。何よりおつまみの基本300円というコストパフォーマンスが衝撃。
一番のおすすめは「富士宮焼そば」。富士宮出身の店長が腕を奮って作ってくれます。
完全にBarのメニューを逸脱していますね。

メニュー.jpeg
 300円でここまで出るってすごいです。
 大衆居酒屋より安い。



こんな明るいお店だからか、1人で来ているお客さんも多いんですよね。
でも常連さんもみんな気さくな人ばかりなので、夜人恋しくなったときなんか
良いかもしれませんね。

ダーツやテレビもあって、遊び心も事欠かないし、音楽はオールジャンルで
かかっているので、こちらも誰が行っても問題ないですね。
言い方によっては「特徴のないバー」だけれども、敢えて「くせのないバー」
と言いたいです。


クリックしていただけるとやる気倍増です↓
にほんブログ村 グルメブログへ
食べログ:http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13128492/dtlrvwlst/


<店舗情報> GRUNGE
住所:東京都渋谷区西原2-28-4 宮嶋ビル B1F
アクセス:幡ヶ谷駅南口を出て西原商店街3〜4分、代々木上原から徒歩11分
TEL:03-6407-0240
定休日:日曜日
営業時間:17:00〜翌5:00

posted by Mr. Bee at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ★BAR(独立カテゴリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

はしたて(@京都 駅ナカ)ランチ

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

はしたて

訪問日:2012年4月4日


評価・・・★★



はしたて.jpeg★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・選択肢がなければ行く
☆・・・二度と行こうと思わない店


<オススメ・失敗シーン>
 オススメ:ランチ、旅行初日の気軽な食事、親子、単独利用(女性もOK)
 失敗:和久傳ブランドに期待しすぎている方、勝負のデート

仕事で京都に行く機会があったため、番外編です。
お昼時の移動となったので、駅到着後どこかで食事をと思い、食べログの高評価と
料亭の和久傳ブランドに誘われ「はしたて」を訪問しました。

スバコの3階ですが、お店の近くに行っても、どこが入り口かわからないほどの
控え目なただずまいは、どこか品性を感じさせます。

外観.jpeg 
 店内は殺風景でやや食堂のよう。
 →お洒落さを求めるのであれば、控えた方が無難



初回の訪問であることもあり、とりあえず「ランチ」ことランチセットメニューを
オーダー。1,680円とあったが、和久傳の名前にこの時点で納得してしまった。
(=ハードルを上げてしまった)

ランチ.jpeg
 ご飯+素麺というパターンが多いようですが、ボリュームは上品。
 最後にお菓子のデザート付でした。



素麺に添えられる菜の花と、鰻と玉子の織り成す彩りが、春メニューとして
視界を存分に楽しませてくれる。
まずは、ごぼうのキンピラを一口。白・金それぞれの胡麻がプチプチした食感と
香ばしさを両立させ、それなりの高級感を味わうことができる。

素麺とご飯ものも悪くない。調味料は最小限に抑えられ、味はシンプルだが、
素材の味を引き立てるという料理の原点を重視しているのかもしれない。

ただ、どこかインパクトに欠けると思ってしまうのは、1,680円という値段に
起因するものであろうか。出張で時間がないときは良いですが、頻繁に通う店でも
ないかなぁと思いながら席を立った。

時計の針はちょうど12時。店の前には10人程度の行列ができていた。
さすが、食べログTOP5,000の名はダテじゃない。

クリックしていただけるとやる気倍増です↓
にほんブログ村 グルメブログへ
食べログ:http://r.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26006654/


<店舗情報> はしたて
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
アクセス:JR京都駅 スバコ伊勢丹3階
TEL:075-343-4440
定休日:伊勢丹次第
営業時間:<昼> 11時〜15時(鍋は夜のみ)
     <丼と茶菓> 15時〜17時
     <夜> 17時〜22時

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。