2009年03月18日

九十九ラーメン at恵比寿

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

九十九ラーメン 恵比寿本店

評価・・・★

外観(s).jpg ★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店


来店日:09/03/09


訪問日から時間があいてしまいましたが、今回紹介するのは恵比寿のとんこつラーメン店の「九十九ラーメン」ですレストラン 店には「九十九ラーメン」という名前の由来などがいろいろと書いてありましたが、重要なことは美味しいか、そうでないか目


この日はFootnikでWBCの観戦をした後に、どこかのラーメン屋に行こうということで向かいました。10時を回っているのにもかかわらず、ほぼ満席の店内に期待大ですわーい(嬉しい顔)


どうやらこのお店の目玉は、とんこつラーメンにチーズを振りかけたラーメンのようなのですが、まずはオーソドックスな「とんこつラーメン」(650円)を注文。ついでに味付玉子・チャーシューのセットも200円で追加しました。


麺の固さが選べるということで、「固め」に。初めていく店では固めをオーダーしておくのが無難ですよね。「柔らかいなぁ」と感じる店では、後半のびてしまうことがありますからねひらめき


まず、味付玉子・チャーシューが「つまみ」の形式で登場。これだけ出されても・・・先に食べたくなっちゃいます(笑)

九十九ラーメン セット(s).jpg


5分ほど経って、とんこつラーメンが登場ぴかぴか(新しい) 白濁したスープに、細いとも太いとも言い難い麺のオーソドックスなとんこつラーメンです。 脂が表面を覆うスープを一口飲むと、濃厚な味ですがどこかさっぱりとしており、非常に無難に仕上がっていますグッド(上向き矢印) 脂がやや多いといっても背脂ではないために、脂にうんざりさせられるということがありませんひらめき 女性客が多いのも納得ですね。

とんこつ(s).jpg


麺の方は「固め」にしただけあって若干固めでしょうか。おそらくデフォルトでも柔らかく感じることはないと思います。ただこちらの麺は特別な感想を抱くほどのものではありません。無難なスープに無難な麺というとんこつラーメンですね。


麺はこんな感じ↓
とんこつ麺(s).jpg


九十九ラーメンは食べやすく無難なとんこつラーメンが出てくるという意味で、「飲み会のあとのラーメン屋」というような印象です。 この店の看板メニューである「チーズラーメン」を食べていないため何とも言いがたいですが、わざわざ食べに行くほどのお店ではないというのが率直な印象です目


ただ、恵比寿にあることから、飲み会のあとに「九十九に行こう」という状況になることは何度もありそうな・・・トッピングとしてねぎ、ぴり辛もやし、激辛高菜などが置いてあるところも、まさにプチ飲み会的な感じですね(笑)

<店舗情報>
住所:東京都渋谷区広尾1-1-36
アクセス:JR恵比寿駅北口から徒歩7分
(駒沢通り沿い・プライムスクエア手前・右側)
TEL:03-5466-9488
営業時間:11:00〜翌5:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)
posted by Mr. Bee at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷・新宿《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。