2009年05月24日

兎に角(ラーメン) at松戸

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

兎に角

訪問日:09/05/23

評価・・・★★



兎に角 外観s.jpg ★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店




ラーメンデータベースの汁なし部門でトップに君臨する松戸・兎に角を訪問しました。土曜12時の訪問で、店外に約10人の列ができており、すぐに場所がわかりました。


兎に角は回転が早いせいか、15分ほどで席に着くことができましたわーい(嬉しい顔) ラーメン、つけ麺、油そばとメニューが多く、何にするか迷いましたが、「初めての店ではラーメンを」というポリシーから、ラーメン(700円)の大盛(+100円)を注文しましたグッド(上向き矢印) 兎に角は通常でも200gの麺量ということで、若者にとっては嬉しいラーメン屋ですぴかぴか(新しい)


きちんと整理された店内や、店奥に見える製麺機に感心していると、5分ほどで目の前にラーメンが登場レストラン 魚介系の香りの良さに誘われながら、スープを一口飲むと、大きな違和感が・・・目
「スープがしょっぱい」ふらふら 
しかもそれが脂による濃厚さではなく、純粋な塩辛さでしたたらーっ(汗)

兎に角 ラーメンs.jpg


食べられないほどのものではなかったので、気を取り直して麺を食べると、またしても「おやっ??」目 しかし今度は良い意味での違和感でしたグッド(上向き矢印) 中太の麺がやけに歯切れが良く、新鮮な食感です。このソフトさがまるでグミのようで、食べたことのないタイプの麺でした手(チョキ) 中太麺はラーメン屋ごとの差がどんどんなくなってきている気がしますが、「兎に角」の麺は個性をしっかり保っているようですひらめき

兎に角 麺s.jpg


大盛にしたのでこのソフトさも最後には飽きてきてしまいましたが、普通盛で食べればちょうど良さそうですねグッド(上向き矢印) 「兎に角」のウリはつけ麺と油そばのようですので、次回はこちらに挑戦してみたいと思いますパンチ


松戸にはラーメンデータベースNO.1の「とみ田」があります。 この日の帰りに「とみ田」の前を通ると、約50人が列を作っていました目 個人的に、「とみ田」で3時間近く並ぶよりは、こちらの「兎に角」を選ぶなぁということを考えながら帰宅しました家


いつかあの塩辛さを改善してもらいたいとは思いますが・・・あれが好きな方もいるのでしょうか?? 今回は★★という評価にしますが、次回につけ麺を試したあとに再評価したいと思います人影




クリックしていただけるとやる気倍増です→ にほんブログ村 グルメブログへ



<店舗情報> 兎に角 <地図はこちら>
住所:千葉県松戸市根本462 比嘉ビル1F
アクセス: JR松戸駅から4分。新東京クリニックの先。
TEL:047-361-4667
営業時間:火〜土11:15〜14:00 18:15〜21:00 / 木・日・祝11:15〜14:00
定休日:月曜

posted by Mr. Bee at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉・埼玉《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

都来(ラーメン) at柏

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

都来(ラーメン)

評価・・・★★★

外観(s).jpg ★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店



今回訪問したラーメン屋は柏の「都来」です。高校時代は学校の裏だったので週2回ほどは都来に行っていましたが、最近はほとんど行っていませんでしたバッド(下向き矢印) 店主さん久しぶりだな〜手(パー)


平日の4時頃行ったせいか、都来の店内は完全空席ぴかぴか(新しい) 都来のラーメンは熊本ラーメンですが、結構なクセがありますどんっ(衝撃) そのためか、1度都来のラーメンを食べると嫌になってしまう人も多い一方で、熱烈な都来ファンもかなり多いのでありますexclamation 系統こそ違え、次郎みたいなラーメン屋でしょうかダッシュ(走り出すさま)


この日は学生ラーメン(500円)を券売機で購入。大盛も無料なので大盛をひらめき コストパフォーマンスの高さは、都来の良さのひとつですね。店内のテレビを見ているとお決まりの黒ラーメンが登場がく〜(落胆した顔) 昔より黒さは薄まったかなぁ。ちなみに「黒め」というと、より黒くなって出てきます。

ラーメン(s).jpg


この黒さはにんにくを焦がしたものから作り出しているのだとか。スープを一口飲むと懐かしい味がひらめき おいしーいグッド(上向き矢印) やや強い酸味と、焦がしたにんにく油がうまく合わさってどんどん食が進みます。ただこの「酸味」が人によっては「ありえない」ようですねあせあせ(飛び散る汗)


麺は若干柔らかめの細麺です。都来のラーメンは来る度に柔らかくなっていく気がするので、気になる人は注文時に「かため」と言った方がよいでしょう。


でもここの麺は美味しい。同じ細麺でも博多ラーメンなどとはまた違い、歯応えとモチモチ感が両立していますね。


細麺のせいか、大盛にしてもそこまでヘビーに感じず最後まで間食しましたパンチ


都来のラーメンは賛否両論ありますが、私にとってはリピートしたいラーメン屋なので★★★にしておきます。


都来のラーメンを1度食べてダメだった人は、是非もう1度チャレンジしてみてくださいsoon 熱烈な都来ファンの中にも初めての頃は完食すらできなかったという人も多いからです。


まぁ柏には他にも美味しいラーメン屋はいっぱいありますけどねぴかぴか(新しい)

クリックしていただけるとやる気が出ます→ にほんブログ村 グルメブログへ

<店舗情報>
住所:千葉県柏市旭町3-1-10
アクセス:柏駅南口徒歩10分 東葛高校横
TEL:04-7148-0688
営業時間:11:30〜16:00、18:00〜22:00(土・日・祝:11:30〜22:00)
     スープなくなり次第終了
     17席(テーブル席あり)
定休日 :月曜

posted by Mr. Bee at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉・埼玉《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

中華蕎麦「とみ田」(ラーメン) at松戸

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

とみ田(ラーメン)

評価・・・★★★


とみ田 行列(サイン).jpg★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店



この日は夕方から塾のアルバイトがあったため、その前に千葉・松戸のラーメン屋「とみ田」に行ってみようと思い、早めに家を出ました。
ラーメンデータベースでNO.1に輝くラーメン屋「とみ田」は行列必死ということで、ピーク時を外し14時50分に到着したのですが、この時間でも20人ほどの行列がのびていました。


ラーメンブームがはじけたこともあり、近頃はラーメン屋の行列をあまり見かけなくなったこともあり、どんなラーメンを食べられるのであろうという私の期待は最高潮へ。


先に食券を買うという情報はインターネットで得ていましたが、あれだけ列が延びていると店に入って食券を買うのが不安になりなんとなく列の最後尾についてしまったのが失敗。


並んだ後に店員に「先に食券お願いします」と言われ、後ろに並んでいた2人に抜かれてしまいました。まぁ2人で良かった。その後後ろに並ぶ何人もが同じことを繰り返していました。その度に店員が「先に食券…」というフレーズを繰り返すのですが、それなら並ぶところに張り紙をするなり、看板を立てるなりすればいいのに。と思ってしまいました。


この日最大の失敗は、食券を買う際に焦って「つけ麺」にしてしまった。初来店はラーメンにするというポリシーだけど。まぁいいか。


食券を回収しに来たお兄さんに食券を渡し、並んでいると段々とイライラが。なぜなら「客の回転が異常に遅い!」。席数にもよりますが、基本的には10人=15〜20分と考えているのにも関わらず全然進まない…。結局入店は16時。アルバイトに余裕を持って家を出たのになぁ。


入店してもなかなか提供されないラーメン。先に食券渡してる意味が全く感じられない。結局「つけ麺」が提供されたのは10分後。さすがにうんざりさせられた。つけ汁が出された後に麺が来るまでも長いし。5人もいる店員は何をやってるのだろう。


まぁ16時10分になりようやく食事にありつけたということで良しとしましょう。

とみ田 つけだれ【】.jpg

とみ田 麺(サイン).jpg

つけダレは魚粉を多く使っているため「ドロドロ」で味は脂ともに濃いめのもの。麺は試しにそのまま食べてみると「モチモチ」とした弾力がとてもあり、確かにおいしい。すぐに食べ終わりスープ割りを注文しました。


とみ田 からみ(サイン).jpg

スープ割りは「あっさり」「こってり」とあるようですが、何を血迷ったか「こってり」にしてしまいました。すると「ドロドロ」さが薄まったスープ割りが出てきました。これはヘビーすぎて完飲するのは至難の技。


しかし、スープ割りの際に刻みチャーシューが追加されており、この刻みチャーシューと「こってり」スープ割はよくあっていて美味しかったです。


同じ時間に隣の人が「ラーメン」を食べているのを見て、そのうち食べてみたいなぁと思いましたね。


このラーメン屋に行列ができているのは行列を作り出しているいう面もうかがえます。前のお客さんが食べ終わってもなかなか入店させてくれないことや、それにも関わらず入店してから提供までが長いなど腑に落ちないことが多いです。


ブームが一過性にならないようにという戦略もわかりますが、これではあまりお客さんやさしい店ではありませんね。確かに美味しいので★★★ですが、1時間並んでまで食べたいかっていうとそうでもないので当分行かないと思います。

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

<店舗情報>
住所:千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
電話番号:047-368-8860
営業時間:11:00〜19:00(麺、スープ切れ終了)
定休日:水曜



posted by Mr. Bee at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉・埼玉《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

必勝軒(ラーメン) at 津田沼

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

津田沼必勝軒(ラーメン)

評価・・・★★★

必勝軒2サイン.jpg★数の説明
★★★・・・積極的に通いたい店
★★・・・機会があれば行く店
★・・・機会があれば行っても良い店
☆・・・二度と行こうと思わない店


09/02/23 来店

高校時代に部活の大会で稲毛へ行った帰りによく並んだ記憶が懐かしいラーメン屋「必勝軒」。久しぶりにここのラーメンが食べたくなって友人とともに5年ぶりに行ってみました。


名前が示すとおり大勝軒系列ラーメンの店なのですが、店主は池袋と永福町の両方で修行したという方で、ラーメンの飽くなき探究心と素晴らしい人柄を兼ね備えている方でかなりの人気店です。


この日は17時に到着するとどうやら営業日が変わったらしいことに気づきました。2008年12月から、月曜のみ夜営業18時〜22時、火〜土昼営業11時〜15時に変更になったようです。以前店主が過労でお倒れになったことが関係しているのでしょうね。そういえば「今は朝4時から夜の11時まで働いているからそのうち体がもたなくなっちゃうよ」なんてことを昔も言っていました。ラーメンって仕込みが大変なんですよね。


しかし来店日が唯一の夜営業の曜日(月曜日)で良かった。とりあえず友人と椅子に座って談笑しながら1時間ほど待っていました。当然待ち人数はゼロ。待っているといくつか5年前とは違う点が見受けられました。


まず、1日5食限定の「チャーシュー麺」がメニューから消えていること。以前名物であった1日限定のチャーシュー麺のチャーシューは、他店の3〜5倍はあり、しかも上質の肉を使っているもので、美味しさは格別だったのでした。店長が「このチャーシュー麺は儲けがない」というほど原価が高かったようで、ついになくなってしまったようです。


2つ目の変化は、曜日によってラーメンのスープが違うこと。以前から季節や気候によってスープを微調整しているお店でしたが、現在は月火土が「バランススープ」、水「鶏豚濃厚スープ」、木金「魚介スープ」と明確に区切って営業しているようです。


この日はやや遅れて18時10分に開店。以前から清潔なラーメン屋でしたが、今でもその清潔さが維持されているのは立派です。


私が頼んだのは「ラーメン」(750円)にチャーシューのトッピング。友人も同じものを頼みました。ラーメンは提供に時間がかかるらしく、やや遅れての登場。「1等賞で〜す」。という店長の掛け声と共に出てきたのがこのラーメン。

必勝軒1サイン.jpg

以前から1番最初に並んでいるとチャーシューの枚数が増えるというのがあったのですが、店長の「おまけ好き」の性格はまだ続いているようですね。こちらは友人のもの↓

必勝軒2サイン.jpg


チャーシューの枚数が違うだけでなく、おまけは「上質チャーシュー」らしく味もgood。しかし厚さは薄くなったなぁ・・・まぁそこには目をつぶりましょう。


一口食べるとその美味に驚愕。必勝軒のラーメンを一言で言うなら「上品さの共演」というところでしょうか。


麺は「モチモチ」というより「コリコリ」とか「サクサク」という表現が合いますね。フワッとした軽さと歯応えが両立していて超一級品。麺が「のびない」のも昔ながら。店長は以前から「のびない魔法の麺」と呼んでいました。


豚と魚介のダブルスープはというと、こちらも脂のヘビーさなどは感じさせず、だしの味を楽しませる上品さ。さっぱり系なのに深みとコクがあり、これぞラーメン屋と言いたくなるほど正道を歩んでいる印象。最近の行列店は濃厚系が主流であるため、このような店は本当に貴重な存在です。ラーメンブームが去っても集客力を維持できる所以でしょう。


店長も相変わらずお客さんを大事にしている接客で、お弟子さんの指導も非常に感心するところがあります。厳しいところもある店長さんですが、こんな上司に出会えたら最高でしょうね。


この日は4時ごろまで雨が降っていたこともあり、退店時も列は3人だけ。店長いわく「平日2時ぐらいが穴場ですよ」とのこと。


この5年間でかなりのラーメン屋を回りましたが、3本の指に数えられるラーメン屋だと思います。

ランキング参加中です→ にほんブログ村 グルメブログへ

<店舗情報>
住所:千葉県習志野市津田沼2-5-9
TEL:047-474-8283
営業時間:  月18:00〜22:00(売切次第終了)
火〜土11:00〜15:00(売切次第終了)
     ※月に2回ほど不定期で夜営業があります。
定休日:日曜
    ※不定休あり。詳細は店舗で確認ください

posted by Mr. Bee at 11:01| Comment(0) | 千葉・埼玉《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

ラーメン めん吉 at 柏

ラーメンファイト柏というイベントで初代、2代とチャンピオンに輝いためん吉」の柏西口店を訪問しました。数年前に南柏の「めん吉」を数回利用しましたが、この時はリピートするほどではないなという印象だったのですが、柏西口店はどうでしょうか。


柏の西口を出て高島屋新館の横を下りて1分ほどでしょうか。この日は並んでいる人もおらず、普段都内の有名店を回っている私としては、待たずに座れるというのはスーパー激戦区柏ならではといつも嬉しく思います。しかも柏のラーメン屋は東京に比べて安いですからね。

画像 009.jpg<

この日注文したのはチャーシュー麺(800円)。味噌ラーメンなどは600円からあって、普通−中−大 と値段が同じなのが良心的ですね。


いわゆるチャチャ系の背脂とにんにく油の混合スープでありながら、そこまでくどくなく全体的に味が調っていて“無難”という印象は数年たった今でも変わりありません。麺は至って普通です。チャーシューはギャグかと思うほど薄くて、チャーシュー麺にしたのは失敗かなとも・・・。ただ店内は綺麗ですし、ある程度のものを並ばずに食べられるというのはやはり貴重ですね。南柏のめん吉は並ぶので、もはや行く気はしないですが。


このようなタイプのラーメンは1都3県いたるところにできているので、よっぽどのものでなければリピートを確保するのは難しいかと思います。特徴があるという意味で“ラーメン二郎”なんかは本当に成功してますよね。


めん吉柏西口店
住所:千葉県柏市旭町1-10-2
電話番号:04-7147-0859
定休日:月曜
営業時間:11時〜23時

posted by Mr. Bee at 20:33| Comment(0) | 千葉・埼玉《らーめん》 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。